Skip to main content

ヒント - お子様とジョギングする

ジョギング用ベビーカーでランニングするための7つのポイント

 

1. 赤ちゃんとランニングするための専用ベビーカーを見つけましょう

ひとりで走るのは簡単です – 必要なのはシューズだけですから。しかし、赤ちゃんと一緒にランニングするには、特別なベビーカーが必要です。ジョギング用ベビーカーは、スピードと安全性を重視して作られています。この点は、本格派ランナー向けの高性能モデルでも、市街地での機動性がより高いオールラウンドモデルでも共通しています。

2. 月齢6か月からジョギング用ベビーカーを使用できます

いつから赤ちゃんと一緒に走り始めることができるのでしょうか?ほとんどの専門家は、赤ちゃんが少なくとも生後6か月になるまで待つ必要があるという意見で一致しています。これは、赤ちゃんの首が座るのが多くの場合この時期となるためです。新生児のときからジョギング用ベビーカーを使い始めることはできますが、月齢6か月になるまではお散歩にとどめましょう。

3. 安全なジョギング用ベビーカーで安全第一

デザイン、フレキシビリティ、安全性、品質に一切の妥協をしないようにしましょう。屋外で赤ちゃんと一緒にジョギングすることは、街を散歩することとはまったく異なります。ジョギング用ベビーカーなら、安心して走るための機能が揃っています。5点固定式安全ハーネスやハンドブレーキなどの機能がついたものをお探しください。

4. 赤ちゃんのご機嫌に合わせましょう

シンプルな方程式は、 「ご機嫌がすべて」です。幸せなママ + 幸せな赤ちゃん = 素晴らしいランの時間。もちろん、言うだけなら簡単です。いつも十分に準備を行いつつ、柔軟な心構えを持ちましょう。赤ちゃんが小さい場合、赤ちゃんの気分次第で計画を調整する必要があるかもしれません。幼児期のお子さまなら積極的に一緒にランニングに出かけましょう。ただし、水、おやつ、おむつなど、必要と思われるものは必ず持参するようにしましょう。

5. 赤ちゃんとジョギングする前に天気をチェックしましょう

ベビーカーに小さな乗客がいることをお忘れなく。ベビーカー内の温度が高すぎたり低すぎたりしないように気を付けてください。段階的な位置調整ができるサンシェードはお子さまを日差しから守ります。お子さまの様子がいつでも確認できるよう、必ず透明なのぞき窓を備えたベビーカーを選んでください。

6. いろいろと探索すらなら全路面対応ベビーカーで

冒険心を持って、新しい道を見つけ走ってみましょう。大型ホイールとサスペンションを備えたジョギング用ベビーカーは、お子さまにとっても快適な乗り心地。これは、あなたがより長く、そしてより速いジョギングを楽しめることを意味します。同時に、お子さまもより楽しい時間を過ごせることでしょう。

7. ジョギング用ベビーカーでどのように走ればいいですか?

第一に柔軟な気持ちで、どんなランであっても良いランなのだと考えましょう。計画を変更しなくてはならないことも多くあります。予定していた8 km のランではなかったかもしれません、でも3 km 走れただけでもゼロよりずっと良いですよね? 第二に、最初は無理のない範囲で楽しみましょう。今までと違った歩幅に慣れるには少し時間がかかります。軽量とはいえ、ジョギング用ベビーカーを押しながら丘を駆け上るのはこれまでとは違った感覚なのです。

関連記事