Skip to main content

Bring your life

これがThule

壮大な自然の中を探検するときも、家族や友達と一緒に世界中を旅するときも、あなたの胸には、アクティブライフを楽しむ情熱がきっとあるに違いありません。

それは、私たちも同じです。情熱の赴くまま少しでも長くアクティブライフを楽しむために、機材や荷物の持ち運び方をあれこれ気にする時間はなるべく短くしたい。この思いを抱いて75年間、Thuleは誰でもシンプルに冒険に満ちた人生を楽しめるようなソリューションを生み出し続けています。Thuleはスマートでスタイリッシュな製品の開発を常に重視してきました。あなたの一番大切な荷物のために、私たちは、環境にやさしくて高品質、安全で使いやすい製品を作っています。

何に対して情熱を感じ、何を追い求めていますか。
どこへ向かい、何を運ぼうとしていますか。
Thule製品と一緒なら、心ゆくまでアクティブライフを満喫できます。

Bring your board
Bring your bike
Bring your skis
Bring your gear
Bring your kids
Bring your love
Bring your dreams
Bring your passion
Bring your life.

1942年創業

Thuleの歴史

Thuleは1942年、スウェーデンの深い森に囲まれたSmålandで、根っからのアウトドア愛好家であるErik Thulinによって創設されました。それ以来、Thuleは興味のおもむくままにどこへでも荷物を持っていける製品の設計と開発に力を注ぎつづけています。


1942年:スウェーデンのEric ThulinがThuleを設立

1962年:スポーツ用具を載せて運ぶ最初のThule製品、Thuleスキーラックを発売

1964年:フレキシブルなフィックスソリューションによって簡単に取り付け可能、革新的なThuleルーフバスケット を発売

1977年:初のThuleスキーボックスTB-11を発売。世界的に有名なアルペンスキーヤー、Ingemar Stenmarkをブランドアンバサダーに起用

1983年:サーフボードキャリアを発売。世界的に有名なサーファー、Robby Naishをブランドアンバサダーに起用

1992年:初のトウバーマウント型サイクルキャリアを発売

2001年:この年、Thule Hull-a-Portカヤックキャリアの発売により、カヤックの搬送が可能になる

2005年:RV製品用サイクルキャリアとオーニングを発売

2010年:世界旅行のお供に最適なThule Crossoverが登場

2011年:お子様とアクティブライフを満喫したいご家族にぴったりな多機能トレーラーを発売

2014年:ジョギング用ベビーカー子供用サイクルシートを発売

2015年:ハイキングやトレッキングに力を発揮するテクニカルバックパックを発売

2018年:冒険心をさらなる高みへ連れて行くルーフトップテントを発売

4つの重要価値提案に基づく製品開発に注力


Thule Test Center™

スウェーデンのHillerstorp(ヒラーストープ)にあるThule Test Center™で、製品は極限テストにかけられます。その内容には、砂漠の暑さや極地帯の寒さに対する耐性、耐水性、落下の衝撃に対する強度テストから、風洞テスト、張力テスト、耐衝撃性テスト、クラッシュテストに至るまで、あらゆる項目が含まれています。Thule Test Program™に盛り込まれた25項目の「Thule Test Standard」は、現行のISO規格をはるかに上回る厳しい内容です。製品テストの一環として、Thuleの製品はThule Crewにより、現実のさまざまな使用状況のもと、その実用性を検証されます。今日も明日も、Thule製品は現実世界の極限条件下で試され続けています。

Thule製品がつくる新しいスタンダード

Thuleはお客様からのあらゆるご要望に応えるため、最新鋭の製品の開発を行っています。Thuleは末永くお使いいただける製品を設計、テスト、製造することを目指しています。数々の賞に輝けたのはたいへん誇らしいことですが、最大の喜びは、皆様に毎日使っていただける高品質の製品を作れることそのものだと考えています。


Thule CrewはThuleにとっての家族


Thule Crewのメンバーは、それぞれがさまざまなスポーツや職業で世界トップクラスの実力者ですが、それだけではありません。きわめて過酷な条件下でThuleの製品をテストして実際の利用状況に基づく貴重な情報を提供してくれる彼らは、Thuleコミュニティの一員でもあります。Thule Crewのメンバーは、それぞれ職業という枠をはるかに超えるストーリー、情熱、ビジョンを持ち、Thuleにインスピレーションを与えてくれる、まさにThuleというブランドを体現する存在です。

Thuleは、感性と情熱を原動力とするブランドです。

Thuleは、世界中の人々の健康的なアクティブライフにわくわくするような刺激を与えたいと考えています。また、Thule Crewのメンバーが始めた様々なPathosプロジェクトにも協力しています。

このプロジェクトは、世界をより良くすることを目的としています。たとえば、Apa Sherpaはネパールの子どもたちが教育を受けられるよう支援しています。また、Maria KuzmaとPedro Olivaはリサイクル素材を使用して学校を建てる取り組みをしています。

Thuleは、感性と情熱を原動力とするブランドです。

Thuleは、世界中の人々の健康的なアクティブライフにわくわくするような刺激を与えたいと考えています。また、Thule Crewのメンバーが始めた様々なPathosプロジェクトにも協力しています。

このプロジェクトは、世界をより良くすることを目的としています。たとえば、Apa Sherpaはネパールの子どもたちが教育を受けられるよう支援しています。また、Maria KuzmaとPedro Olivaはリサイクル素材を使用して学校を建てる取り組みをしています。

 

持続可能性と安全性に関する取り組み

持続可能性

Thuleは、イノベーションと高品質の製品、責任ある製造を通じて、人々がアウトドアでアクティブライフを送りたいと思えるような、より持続可能性の高い世界に貢献したいと考えています。それが、私たちThuleにとっての持続可能性です。

Thule Test Center™

製品の限界を試し、それ以上のテストを実施するのは、ユーザーの皆様にその心配をさせないためです。皆様の貴重な時間をムダにせず、アクティブライフを思う存分楽しんでいただきたいから、私たちは真剣にテストに取り組みます。笑顔の理由? それは、誇りです。