Skip to main content

使い方ガイド

RVトリップの計画のためのチェックリスト

トレーラーハウスで過ごす長い休暇も、Thuleがご用意する必需品リストを使えば簡単に準備が整います!

RVで素晴らしいアウトドアを探索するのに匹敵することはありません。ご自宅にいるような快適さの中で、美しく見たことのない景色に胸が躍ります。

しかし、出発に先立って、必要なものがすべて揃っているかを確認しようとして、頭を悩ませてしまうかもしれません。ご心配には及びません。Thuleのチェックリストをお使いいただければ、RVトリップのより良いアイデアが得られ、準備すべきものがわかります。


この記事の内容:

 

RVでのロードトリップのために準備すべきもの

  • 歯ブラシ
  • 日焼け止めとアフターサンローション
  • ワイプやティッシュ
  • ヘアブラシ
  • 虫よけスプレー
  • 持ち物がすぐに見つかる、個別のコンパートメントがあるトイレタリーバッグ
  • 救急箱
  • イブプロフェン、アスピリン、パラセタモールなどの鎮痛剤や市販薬
  • 特定の薬(服用している薬があれば、その薬を覚えておきましょう)
  • 切り傷から細菌に感染するのを防ぐ抗菌ジェル
  • 服(RVによっては、直接クローゼットに吊るしておける場合もあります)
  • タオル
  • 靴(すべてペアにしておくためにシューズオーガナイザーをお使いください)
  • 汚れた服を入れておくためのランドリーバスケット
  • すべてのガジェットの充電器
  • 懐中電灯
  • 車用のツールキット
  • サイクル用のツールキット(サイクルを持っていく場合)
  • GPS
  • アダプター:RVパークには30アンペアのコンセントしかない場合があるため、お持ちのコードが50アンペアの場合は、アダプターが必要となります(逆の場合も同様です)
  • パッキングキューブダッフル収納用コンテナーオーガナイザー。RVでの旅行経験が豊富なすべての旅行者は、モーターホームがいかに短時間で散らかり始めるかを知っています。また、固定された収納場所があれば、ドライブ中に持ち物がどこかへ飛んで行ってしまうことはありません。
 

旅行のための車両の準備:

  1. すべてのキャビネットと冷蔵庫のドアがしっかりと閉まっていることを確認します
  2. その他のすべての備品が固定されていることを確認します
  3. すべての吹き出し口が閉じていることを確認します
  4. 飲料水タンクを満杯にします
  5. ウォーターポンプを起動させ、適切に機能することを確認します
  6. バッテリーが完全に充電されていることを確認します
  7. タイヤを確認します
  8. 水漏れがないことを確認します
  9. 車内の装備が機能することを確認します

RVアクセサリーのチェックリスト:

  • オーニングバン用オーニングは、車両の外で過ごすためのスペースを広げます。このスペースで腰を下ろして、日射しや雨からは保護されながら、美しい景色を堪能することができます。オーニングは、ルーフラック、側面、車両のルーフ自体に取り付けることができます。完璧な適合のためには、ご利用の特定の車両モデル向けに提供されているオーニングをお求めください。
  • オーニングストラップキット:これらのストラップは、オーニングの支持を強化し、どれだけ風が強くなってもオーニングが固定された状態を保てるようにします。
  • パネル:1つまたは複数のパネルを、対応するオーニングに簡単に取り付けることができます。側面パネルまたは前面パネルは、日射し風雨からの保護を提供します。最適な保護のために、さまざまな方法でこれらを組み合わせることができます。また、パノラマビューはそのままに、あらゆる面における保護を提供する、完全なオーニング・テントもお選びいただけます。
  • サイクルキャリア:RVの後部にサイクルを積み込みたいなら、モーターホームとの相性が抜群になるように設計されたサイクルラックをお選びください。RVにサイクルラック用のガレージスペースがある場合でも、車両の後部に取り付けたい場合でもお使いいただけます。
  • レベラー見落とされがちですが、優れたこのツールをお使いいただくことで、車両が水平になるように調整できます。大したことがないように聞こえますが、RVが平らではない地面で傾いていると、睡眠や調理が難しい場合があり、冷蔵庫が機能しなくなることさえあります!
  • ロック:RVに多くの貴重品を積んでいるようですので、すべての安全とセキュリティが確保されていることが重要です。RV用のロックは、さらに高度なレベルのセキュリティを実現します。

完璧な相性を実現するために、ご利用の車両ブランドに適したアクセサリーをお選びください。

 

持っていくべき食料

旅行の目的地によっては、食料品店が少なかったり、遠かったりする場合があります。そのため、消費期限の長い、主食になる食料を備えておきましょう。

  • 保存食:パスタ、クスクス、レンズ豆は、その好例です。
  • 缶詰食品:豆、スープ、コーン、えんどう豆は、他の食べ物と良く合います。
  • 冷凍食品:楽をしたい日に備えて、冷凍野菜、冷凍肉、冷凍インスタント食品を用意しておきましょう。

ヒント:自分でパンを作りましょう。お店で買うパンには、すぐにカビが生えてしまいます。しかし、自家製のパンの基本的な材料(油、水、ドライイースト、小麦粉、塩)は長期保存が可能です!キャンプファイヤーなどの直火で作るパンのレシピはシンプルで、パン作りは楽しいものです。オンラインで、簡単なレシピを探してみましょう。

冷凍庫と冷蔵庫用の容器:食べ物を容器に詰めておけば、高速道路を急ぐときでも、冷蔵庫の中で食料品があちこちに投げ出される心配はありません。

RVトリップのルートを計画する

  • 一般的なルートを計画しましょう。最終目的地はどこですか?その道中に立ち寄りたい場所はどこですか?
  • キャンプ場またはRVパークでの滞在を予約しましょう。ウェブサイトでレビューを閲覧し、ご利用のRVのサイズが利用可能であることを確認します。予約もお忘れなく。出発前夜に、眠る場所を求めて大急ぎで探すよりも、前もって計画することをお勧めします。ハイシーズンには、人気の場所はすぐに予約でいっぱいになってしまうこともあります。
  • 念のために道中で一晩過ごせる場所を探しておきましょう。いくつかのチェーンストアやガソリンスタンドでは、一晩中駐車できる場合があります。計画どおりに目的地に到着できない場合に備えて、計画しているルート上でいくつか探しておきましょう。
  • ご利用の車両のバッテリーを考慮してルートを計画しましょう。RVでは、電力は無制限ではありません。ルートを戦略的に計画して、次の充電スタンドに到着してバッテリーを充電できるまで、十分な電力供給ができるようにしておきましょう。ブーンドッキング(充電できる場所がない場所での滞在)をする場合は、電力の消費は控えめにしましょう。
  • 給水ポイントを考慮してルートを計画しましょう。電力と同様に、ごみを捨て、きれいな水でウォータータンクを満たすことのできるRVキャンプ場を探す必要があります。これらのサービスを提供するキャンプ場の間を移動する際には、十分な量の水がある状態を確保できるようにルートを計画しましょう。
  • アプリを使いましょう。適切なルートを計画するのに役立つ、多くのRVトリッププランナーがオンラインで利用できます。
 

RVトリップの計画に役立ついくつかのアプリ:

  • iOverlander:キャンプのための目的地を検索し、他の旅行者のレビューを読むことができます。世界中でご利用いただけます。
  • Stellplatz Europe:RVトリップの目的地、レビュー、キャンプ場の設備を検索できます。欧州でご利用いただけます。
  • Roadtrippers:出発地と目的地、その他の希望(素晴らしい景色を眺めながらのドライブ、道中の博物館への訪問など)を入力すると、アプリが完璧なルートを提案してくれます。世界中でご利用いただけます。
 

関連記事

キャンプ

非日常を快適に探して、お気に入りの場所での一夜を過ごそう

モーターホーム用アクセサリー

Thuleのモーターホーム用アクセサリーを使用すると、快適性や安全性はもちろん、搬送中でも自由やスペースを確保できます。

サイクリング

準備を整え、サイクルに乗って冒険へ