Skip to main content

使い方ガイド

最適なベビーカーのアクセサリーを見つけましょう

適切なベビーカーのアクセサリーを見つけることで、長時間の外出も苦ではなくなります!

暑い夏には、ほとんどの親御様が外で1日を過ごしたいと思うことでしょう。適切なベビーカーとアクセサリーがあれば、それが簡単に実現できます。

それでは、必要なベビーカー用アクセサリーとは何でしょうか?その答えは、ご計画によって異なります。お子様の快適さを保ちつつ、ご利用のThuleのベビーカーを最大限にご活用いただき、太陽の中で日中を存分に楽しむのに役立つ、最適なベビーカー用アクセサリーをいくつかご紹介します。

この記事では、以下をお勧めしています。

 

幼児のお子様と新しいアウトドアスポットを探索する

幼児のお子様と街中でアウトドアアクティビティを楽しむには、人ごみの中をストレスなく動き回れるだけでなく、粗い路面でも難なく移動できるベビーカーを見つけることが不可欠です。これを実現するために設計されたのがThule Spring。アクセサリーを追加すれば、1日がより楽しいものとなること請け合いです。

地元のマーケットで新鮮な農産物を購入することから朝を始めてみませんか?お子様用の取り付け可能なThule Snack Trayがあれば、お子様がぐずったり、空腹になったりしたときに、お子様自身がトレイから食べ物を取り出すことができます。正午に向かって気温が上がっていきますが、ハンドルバーにThule Spring Cup Holderを取り付ければ、切望していたアイスコーヒーにもすぐに手が届くため、不機嫌にならずにすみます。

マーケットで(ついでに他の場所でも)物を買うのを恐れる必要はありません。Thule Springには、簡単に使える大きな収納バスケットが備えられています。さらに、ベビーカーの下部に取付可能なバッグであるThule Organizerも併せてお使いいただけます。さまざまなコンパートメントには、ボトル、おむつ、ウェットタオルなどの必需品だけでなく、鍵、財布、電話も効率的に収納できます。

さぁ、ブランコの時間です!ベビーカーの車輪がスムーズな動きを支えるので、幼児のお子様を乗せ、公園を抜けて遊び場に向かうのも簡単。また、お子様がつかめるThule Spring Bumper Barを取り付ければ、起伏の多い道でも安心です。お子様が遊び場にある用具で何度か遊んだら、次はアイスクリームが待っています。

アイスクリームショップに向かうためにお子様をベビーカーに乗せたら、Thule Seat Linerをお使いいただくことで、ベビーカーに彩りが添えられるだけではなく、お子様にさらに快適な環境が提供されます。アイスクリームでべたべたになったり、アイスクリームが溶けてしまったりしても(おそらくそうなるでしょう)、自宅に帰ったら、内張りを取り外して洗濯機に放り込むだけで済みます。

アウトドアでの長い1日を終えたら、幼児のお子様はベビーカーの中でひと眠り。年長のお子様をThule Glider Boardに乗せて自宅へ向かいましょう。

新生児のお子様にとっては毎日が冒険

新生児のお子様にとって、とてもシンプルな旅行でさえ、大きなイベントとなり得ます。Thule Sleekベビーカーでは、お子様がとても小さいときにはThule Sleek Bassinetをお使いいただけます。お子様が大きくなったら、リバーシブルのメインシートを使い、2人目のお子様ができたらThule Sleek Sibling Seatを追加できます。

公園でのピクニックは、最初のアウトドアでの冒険としてよいかもしれません。この場合、必需品のすべてが手元にあれば、とても快適な時間を過ごすことができます。Thule Changing Bagには、おむつ替えマットや、おむつ、ボトル、ワイプを整理するための多くの収納ポケットが備えられています。また、外側のポケットも、電話、財布、鍵を整理しておくのに役立ちます。Thule Sleekに取り付けられるのですぐに手が届きます。また、バックパックにもなるほか、肩にかけて持ち運ぶこともできます。

お住まいの場所によっては、夏の天気は変わりやすいことがあります。十分な通気性を備えつつ、紫外線から保護し、昆虫を近づけないようにするThule Sleek Bassinet Mesh Coverで赤ちゃんを守りましょう。あるいは、天候が急変する場合に備えて、Thule Sleek Bassinet Rain Coverを一緒に持っていくのもよいでしょう。Thuleのすべてのベビーカーについて、それぞれに対応するメッシュカバーとレインカバーをご用意しています。

ジョギングで1日を始めて、水泳で締めくくりましょう!

思い描いているアウトドアでの1日に、汗を流すことも含まれているのなら、ジョギング用ベビーカーがあればもっと楽しめるかもしれません。粗い路面と街中での苦労の両方を乗り切れるように装備された、ジョギング用ベビーカーのThule Urban Glide 2にお子様を乗せて移動しましょう。たくさんの種類のジョギング用ベビーカーをご用意しています。Thuleのガイドをお読みいただき、最適なものをお選びください。

Thule Urban Glide 2には必要なアクセサリーやギアを装着できます。ジョギングの後にご自宅に戻る必要はありません。そのまま明るい日差しの中で1日をお過ごしいただけます。ベビーカーの下にはカバーの付いた収納スペースがあるため、雨風から持ち物を保護します。

Thule Organizer Sportは、Thule Urban Glide 2のハンドルバーに取り付けることができ、カップホルダーとアクセサリー入れとしての役割を果たします。これを使えば、ランニング中であってもすぐにドリンクボトルから水分を補給できるだけでなく、電話や大事なガジェットを収納することができます。

近くのビーチまでランニングはいかがでしょう?ジョギングの後は、大きな車輪が砂の上の移動をサポートします。海水に触れたり、砂のお城を作ったりして、お子様と遊びましょう(Thule Urban Glide 2 Doubleを使用すればお子様2人を連れて行くことができます!)。

サイクルで街中を冒険しよう

サイクルでより遠くまで行きたい場合は、お子様を1~2人連れて行くのにサイクルトレーラーが最適です。街の動物園まで歩くのが大変?それならサイクルで行きましょう!お子様が生後6~18か月の場合は、Thule Baby Supporterをご使用いただくことで、お子様に一層の快適さとヘッドサポートが提供されます。

動物園に到着したら、動物を観覧する間、Thule Chariot Lock Kitでサイクルをロックしておくことができます。あるいは、サイクルアタッチメントアームを外してベビーカー用の車輪を取り付ければ、サイクルトレーラーをベビーカーとしても使用することができます。サンドイッチや念のために服を持っていきたい場合は、Thule Chariot Crossなどの大きなカーゴバッグを備えたサイクルトレーラーが理想的です。

Thule Organizer Sportもサイクルトレーラーでご使用いただけます。これがあれば、お子様が乗ったトレーラーを押して動物園を巡っている間、持ち物を安全にしまっておくことができ、ドリンクボトルからの水分補給も簡単にできます。サイクルトレーラーの内部にも、2つの小さなメッシュポケットが備えられており、お子様の喉の渇きを潤すための飲み物を置いておいたり、偶然恐ろしいワニを見てしまったお子様を落ち着かせるための小さなおもちゃを備えておいたりできます!

これらは、ベビーカー用アクセサリーを使用して、お子様との一日を最大限に楽しむ方法の一部です。すべてのThuleのベビーカーについて、それぞれに対応する追加の内張りのほか、メッシュカバーやレインカバーをご用意しています。お子様とともに快適に街中を散策しましょう!

関連記事

ベビーカー用アクセサリー

Thuleベビーカーの多種多様なアクセサリーは、ユーザーのニーズに的確にお応えします。お子様が快適に過ごせるシートライナーや保護カバー、日用品を整理できる実用的なバッグもご用意。また、BassinetやSibling Seatを装着することで2人のお子様にも対応できます。

赤ちゃんと走る

ジョギング用ベビーカーでランニングするための7つのヒント