ガイド - サイクルキャリア

自分にぴったりのサイクルキャリアを見つけるコツ


お使いのクルマ、自転車の台数やスタイルに適したサイクルキャリアを選ぶためのガイドです。

自転車をクルマに積んで運ぶ方法はさまざまあります。新しいサイクルキャリアを購入する前に、各モデルの機能やメリット、積載可能重量、制限について知っておくことが重要です。多くのサイクリストが求める機能は、使いやすくて便利であること、そして同時に、自転車を安全に保護して目的地に着いたらすぐに下ろして乗れることです。  


愛車に最適なサイクルラック選び

サイクルラックを選ぶときにまず確認すべきことは、使用するクルマの車種と、運びたい自転車の台数です。

トウバーマウント型サイクルラックを選ぶ理由

電動サイクルを積んで家族や友人たちと繰り出し、森林遊歩道をのんびり走ったり、ダウンヒルレースを体験したりするのに最適な種類のサイクルキャリア。ルーフの耐荷重が小さい電気自動車での搬送や、最適な空力性能を維持して燃費を抑えたい場合には、トウバーマウント型サイクルラックがおすすめです。

トウバーマウント型サイクルラックは、クルマにトウバーが装備済みの場合やトウバー装備の予定がある方に適した、非常に一般的なタイプのキャリア。1台~4台の自転車を積載でき、取り付けが簡単で、重い物を高所に上げ下ろしする必要もないため気軽に利用できます。また、チルト機能付きモデルならトランクとの併用もまったく問題ありません。

自転車の積み下ろしを手早く簡単に行うことができ、さまざまなフレーム形状にも対応できる設計です。

気軽にトランクに入れて保管や持ち運びができる折りたたみ式のトウバーマウント型サイクルキャリアをお探しなら、一番のおすすめはThule EasyFold XT。自転車を3台まで搬送できるキャリアです。

あらゆる種類の自転車を4台まで搬送できる汎用性、設置や収納の手軽さを備えたトウバーマウント型サイクルラックをお探しなら、一番のおすすめはThule VeloSpace XTです。さらに、Thule BackSpace XT(別売)と組み合わせればトウバーマウント型カーゴボックスにもなります。

以下のような場合は、トウバーマウント型サイクルラックをおすすめします。

  • サイクルの積み下ろしを楽に行いたい方
  • フレームの形状が異なる複数台のサイクルをお持ちの方
  • 重量の大きい自転車や電動サイクルを搬送する方
  • サイクルキャリアソリューションの空力特性を非常に重視する方
  • ルーフの耐荷重が小さい電気自動車を使用する方

A man and child walk towards a woman unloading her bikes from a Thule towbar bike rack.
A man and child walk towards a woman unloading her bikes from a Thule towbar bike rack.

以下のような場合は、トウバーマウント型サイクルラックをおすすめします。

  • サイクルの積み下ろしを楽に行いたい方
  • フレームの形状が異なる複数台のサイクルをお持ちの方
  • 重量の大きい自転車や電動サイクルを搬送する方
  • サイクルキャリアソリューションの空力特性を非常に重視する方
  • ルーフの耐荷重が小さい電気自動車を使用する方


以下のような場合は、ルーフマウント型サイクルラックをおすすめします。

道路、MTBトレイル、砂利道を走るためにロードバイクやクロスカントリーバイクを運びたい、サイクリングを愛する方に最適な種類のサイクルラックです。 

これらのルーフマウント型サイクルラックを装着するにはベースキャリア装備が必要ですが、フォークマウント式またはアップライト式は、積み下ろしの高さが低いセダン車や小型SUV、トウバー装備がない車種に最適です。フォークマウント式またはホイールマウント式のルーフトップサイクルラックを選択すれば、大切なカーボンファイバーフレームとサイクルラックの接触を完全に防ぐことができます。

ルーフトップ型サイクルラックは、デザインがスタイリッシュでスポーティであり、ほぼどのような寸法の自転車も積載可能。フォークマウント、ホイールマウント、フレームマウントに対応できます。

フォークマウント型ルーフサイクルラック

スポーティなサイクルラックの代表格といえる、前輪を取り外してフォークのドロップアウトまたはスルーアクスルを固定する方式を採用。カーボンファイバーフレームをラックに接触させることなく安全に搬送できます。

フレームマウント式ルーフサイクルラック:

これらのアップライト型サイクルラックは自転車のフレームを固定するタイプ。前輪を取り外す必要はありません。

ホイールマウント式ルーフサイクルラック:

これらのサイクルラックは、自転車のホイールを固定するタイプ。カーボンファイバーなど繊細な素材との接触を完全に防ぐことができます。

以下のような場合は、ルーフマウント型サイクルラックをおすすめします。

  • ベースキャリア装備済みのクルマをお使いの方
  • カールーフの高さが低めのクルマをお使いの方
  • リア部のアクセス性や開閉可能な状態を維持したい方
  • スポーティでクラシックな外観を求める方

On a mountainous country road two cyclists have brought their bikes on a Thule roof bike rack.
On a mountainous country road two cyclists have brought their bikes on a Thule roof bike rack.

以下のような場合は、ルーフマウント型サイクルラックをおすすめします。

  • ベースキャリア装備済みのクルマをお使いの方
  • カールーフの高さが低めのクルマをお使いの方
  • リア部のアクセス性や開閉可能な状態を維持したい方
  • スポーティでクラシックな外観を求める方


トランクマウント型サイクルラックを選ぶ理由

このカテゴリーのサイクルラックは、あまり使用頻度が高くない方、クルマにトウバーの装備がない方、カールーフの上に自転車の上げ下ろしをしたくない方に最適です。

このタイプのラックは1台から3台のサイクルを積載でき、折りたたみ式で、使わないときは手軽に収納可能。たまにサイクリングを楽しむ方、ガレージや自宅の収納スペースが限られている方におすすめです。

Thule OutWay Platformは、堅牢で安全なトランクマウント型サイクルラック。組み立て不要で瞬時に取り付けができるため、優れた選択肢の一つです。高い位置にプラットフォームを設けるデザインで、リアライトとナンバープレートの視認性は常に良好です。

以下のような場合は、トランクマウント型サイクルラックをおすすめします。

  • クルマにトウバーやヒッチレシーバーの装備がない方
  • それほど頻繁に乗らないという方
  • 自転車をルーフの高さまで上げ下ろししたくない方
  • 経済性を重視する方

On a country trail a cyclists unloads bike from a Thule trunk bike rack as a man starts biking.
On a country trail a cyclists unloads bike from a Thule trunk bike rack as a man starts biking.

以下のような場合は、トランクマウント型サイクルラックをおすすめします。

  • クルマにトウバーやヒッチレシーバーの装備がない方
  • それほど頻繁に乗らないという方
  • 自転車をルーフの高さまで上げ下ろししたくない方
  • 経済性を重視する方


サイクルラックのサイズ

最適なサイクルラックの種類は、運びたい自転車の台数によって異なります。たとえば、ルーフサイクルキャリアはカールーフの上に自転車を積載する形であることから、対応できる台数には制約があります。

2台用サイクルラック

どの種類のサイクルラックも、自転車2台の搬送に最適な設計。積み下ろしのしやすい軽量な自転車を運ぶ場合はルーフサイクルラックを2つ併用することもできます。重い自転車の場合は、積み下ろしの高低差が小さくて済むトランクマウント型サイクルラックもおすすめです。

3台用サイクルラック

自転車を3台運びたいときは、3台全部をまとめて搬送できるヒッチマウント型またはトウバーマウント型サイクルラックをどうぞ。さらに、トラックマウント型なら大きな重量にも対応できます。


サイクルラックの一部モデルには拡張性が備わっています。たとえば、自転車3台用のThule VeloCompactは拡張することで4台の搬送にも対応可能。必要な場合に備え、基本スペックを超えた台数を積む余力を確保しておくことができます。

4台用サイクルラック

自転車を4台運ぶなら、4台を積み込めるヒッチマウント型またはトウバーマウント型のサイクルラックが一番のおすすめ。大きな重量に対応でき、場合によっては5台までの搬送も可能です。チルト式またはスイング式の機構を備えたラックを選べば、自転車を積んだ状態でもトランクが使えます。

どんな車種をお使いでも、また、何台の自転車を運ぶニーズをお持ちでも、Thuleならその用途に合ったサイクルラックがきっとあります。購入する前にさまざまな選択肢を検討し、クルマとニーズにぴったりのモデルを見つけてください。

Thuleのサイクルラック全製品は、信頼性の限界を見極めるThule Test Centerの最先端設備と現実の使用環境で徹底的にテストされています。だから、行き先がどこであっても、ご愛用の自転車をしっかりと安全に運ぶことができます。どうぞ安心してThuleのサイクルキャリアをお使いください。


どのようなサイクルキャリアのソリューションをお求めですか?

A car with a Thule towbar bike rack installed and two bikes loaded.

トウバーマウント型サイクルキャリア

次の家族旅行で重い自転車や電動サイクルをたくさん運ぶ予定があるなら、トウバーマウント型サイクルキャリアが最適です。このサイクルキャリアは頑丈で軽量、取り付けも簡単。最大4台の自転車を運ぶことができます。
A car with a Thule roof bike rack installed and one bike loaded.

ルーフマウント型サイクルキャリア

スタイリッシュでスポーティなサイクルキャリアは、簡単に使えて、ほとんどのサイズの自転車に対応しています。フォーク、フレーム、ホイールマウントのキャリアはすべて、愛用の自転車を安全に保護するよう設計されています。ロードバイク、グラベルバイク、MTBなどに最適です。
A car with a Thule trunk bike rack installed and two bikes loaded.

トランクマウントサイクルキャリア

トウバーがなく、車の屋根に自転車を載せたくないという方には、トランクマウント型サイクルキャリアがぴったりです。このサイクルキャリアは、事前の組み立てなしで、簡単に取り付けることができます。家族でのツーリングややロードバイクでのライドに最適です。

Explore

Thule bike racks

サイクルラック

どこでも行きたい場所へ、手早く、気軽に、安全にサイクルを運べる車載用サイクルラック。あなたにぴったりの製品選びをお手伝いします。
Roof racks

Thuleのベースキャリアは何に使うのですか?

Thuleルーフラックがあれば、持っていきたいものをすべて携えて、安心して冒険へと旅立てます。
Cycling

サイクリング

準備を整え、サイクルに乗って冒険へ
When form follows function – designing a bike rack the Thule way

形は機能に従う - Thule 流サイクルラックのデザイン

Thule の製品の特性とは何でしょうか?グローバル・デザイン部門のディレクター、ヘンリック・エリクソンが製品開発におけるデザインの重要性について説明します。