Thule - environmental ambition

母なる大自然、それはThuleの命

Thule製品は、できる限り環境への負荷をかけないように作られています。その理由は、単に良いことだからだけではありません。皆様のアクティブライフの舞台である素晴らしいアウトドア環境を守り続けることは、私たちThuleの存在そのものを守ることでもあるのです。

改善への努力

環境への負荷をできるだけ軽減し続けるために、私たちは5つの具体的な取り組みの目標を1年ごとに設定し、それらに向けた活動の成果を毎年検証することにしました。5つの項目とは、「製品」、「エネルギー」、「水」、「廃棄とリサイクル」、そして「責任ある物資調達とロジスティクス」です。

製品
Thuleはスタイリッシュで安全性の高い製品設計やイノベーションで知られていますが、それらに負けないくらい、環境にも配慮した企業活動を行っています。設計や素材選びから、製造工程、使われ方、修理やリサイクルに至るまで、私たちの考える「環境への負荷」には個々の製品のライフサイクル全体が含まれます。負荷を軽減するベストな方法の一つは「長く使える製品づくり」にほかなりません。製品が苛酷なアクティブライフにもよく耐え、いつまでも優れた品質を発揮することは、環境への配慮という意味でも大切なのです。

エネルギー
エネルギーはThuleのあらゆる活動に必要不可欠ですが、私たちは、その消費量を減らすことと、再生可能なエネルギーの割合をできるだけ大きくすることに取り組んでいます。


かけがえのない資源である水の大切さは以前にも増して注目されるようになっています。私たちも、工場やオフィスで消費する水の量を減らすために努力しています。製造工程には、水を閉鎖系の中で循環させる仕組みを導入し、環境への負荷となる排水の量を最小限におさえています。

廃棄とリサイクル

Thuleでは、製造工程からの排出物質の量を減らし、また、できるだけ多くの排出物をリサイクルするための努力を重ねています。

責任ある物資調達とロジスティクス
環境への負荷を小さくする工夫は物流などに関しても必要です。Thuleは、サプライヤーから原材料を調達するところから、製品をユーザーの皆様のもとにお届けするところまでを含んだ総合的な取り組みを続けています。改善を目的としたサプライヤー各社との協力態勢などもその一環です。

さらに詳しくは
Thule Groupの環境の持続可能性に関するページをご覧ください。また、同ページに掲載されているThule Group環境レポートも是非ダウンロードしてお読みください。環境に関するThuleの活動についてのご意見・ご感想は、電子メールで greenideas@thule.com までお寄せください。

新着情報、知られざる事実、ストーリー、インタビュー、 アイデアなど盛りだくさんの内容で、環境に関するThuleの活動のすべてをご紹介するThule Group環境レポートをお読みください。