Skip to main content

ヒント - 新生児向けのベビーカー

新生児向けのベビーカーの選び方 - 5つの重要なポイント

はじめて赤ちゃんのためにベビーカーを選ぶのはとても楽しい反面、どうやって選べばいいか迷ってしまいます。この記事では、ベビーカーを選ぶときに知っておくべき5つの重要なポイントをご紹介します。
 

1. フラットに寝かせられるベビーカーを選ぶ

首や腰がまだ座っていない赤ちゃんは150度以上で平らに寝かせる必要があるため、バシネットが付属またはアクセサリーとして後付けできるものを選ぶようにしましょう。シートはリクライニングができるものなら、成長するにつれてお昼寝、休憩、直立姿勢ができ赤ちゃんにとっても非常に快適です。

2. 折りたたみやすいベビーカーを選ぶ

自立機能を備えた、簡単に折りたためるベビーカーを選びましょう。持ち運びや、クルマでの運搬、保管が簡単になります。片手で折りたためるタイプなら、お子さまを抱っこしたままでもベビーカーを折りたたむことができます。

3. はじめてのベビーカーにはレインカバーを

お天気はいつでも味方してくれるとは限りません。雨風からしっかり守ってくれる専用設計のレインカバーが付いたベビーカーならお子さまも安心です。フロントに窓があるレインカバーなら、すぐにお子さまに手が届き、換気もできておすすめです。

4. 夏には、日よけが重要です

誰もが大好きな晴れの天気ですが、小さなお子さまにとっては暑すぎたり、明るすぎるかもしれません。新生児向けのベビーカーでは、日差しから赤ちゃんを守れるものを選びましょう。冬の低い日差しも遮断できる角度調整可能なサンシェードが望ましいです。また赤ちゃんを紫外線から守るため、UPF50+のUVカット機能がついたサンシェードが安心です。

5. 保護メッシュカバーがあるとさらに快適に

ベビーカーを包む保護メッシュカバーは、お子さまを太陽、風、虫から守り、ベビーカーで過ごす時間や午後のお昼寝をより快適にしてくれます。外的要因から赤ちゃんを守るため、専用形状でしっかりフィットするメッシュカバーを選びましょう。

関連記事